放射能と共に生きざるを得ないこれからの日本。何をどうすべきか考えて生きて行きましょう。

福島の原発事故の影響で21世紀は放射能、放射性物質に注意しながらの生活が余儀なくなりました。

ガイガーカウンター/放射線量測定器を比較
空気・大気汚染
空気・大気汚染
飛散した放射能は大気中のチリ・ゴミ等に付着して放射性物質となり、雨などと共に私たちが住む大地に降り注ぎます。
水道汚染・地下水汚染
水道汚染・地下水汚染
大地に降り注いだ放射性物質は雨と共に地下に浸透し、地下水脈を汚染させます。井戸水に注意が必要です。
大地汚染から、作物汚染に
作物汚染
大地が汚染され、地下水が汚染され、穀物・野菜などの作物汚染が頻発しています。汚染された土壌の作物には注意。

放射能による水質汚染(地下水、井戸水)はどうなる?

産総研の丸井敦尚・地下水研究グループ長らが、地質のデータを基に解析。
原発敷地周辺の地下は、土壌と砂れきの混ざった表層(地表から約5メートル)、水を通しにくい粘土層(その下約20メートル)、砂岩層(その下約200メートル)が重なっています。
 そのため、敷地内に大量にまき散らされた放射性物質が地中に入っても、地下深くには浸透せず、地下水とともに5〜10年ほどで海に流れ出るとみられます。
 原発から30キロ圏内でも、地下水の大部分が阿武隈山地から海に流れていることがわかりました。ただ、30キロ圏の境では一部の地下水が南側と西側から圏外に流れ出る結果となりました。この地域の土壌が汚染されていた場合、内陸部の水源に影響する可能性も否定できないといいます。
 30キロ圏内外とも放射性物質による汚染は地表から数メートルの表層に限定されるため、深い井戸を掘れば安全な地下水が得られ、復興のための工業用水などに使うことは可能だといいます。研究グループは、今週にも30キロ圏内からの地下水が圏外で実際にどう流れているかの調査を始めます。

 丸井グループ長は、「雨水に混じって地中に染み込む放射性物質の影響はほとんど表層にとどまるため、地下水が広範囲で汚染される恐れは少ない。表層の土壌を入れ替えたり、深い井戸を掘ったりすることで、影響を抑えることが可能だ」と話しています。

全国の水道の放射能濃度

水道水と井戸水どちらが安全???

私たちは水無くして生きていけません。
2011年3月の「水道水放射性物質汚染報道」によるペットボトル騒動は記憶に新しい。
今回の原発事故により各水道局は常時汚染濃度を検査し、公表を続けています。このため今後、何らかの原因で放射性物質が水源に混入しても速やかな対応ができるようになっています。

しかし、地下水、井戸水はそうではありません。
各家庭の地下水・井戸水まで自治体は検査してはくれません。昨日まで汚染されていなかった井戸水が今日は飲めなくなっているかも知れないのです。
  • 放射性物質で汚染された井戸水でも『匂い』はありません。
  • 放射性物質で汚染された井戸水でも『』もありません。
  • 放射性物質で汚染された井戸水でも『』もありません。

あなたの家の井戸水はあなたが調べない限り誰も調べてくれません。
汚染、体内被曝は家族全員に及びます。来客されるお客様への責任でもあります。
関東以北に住み、井戸水を使用している方々はご自身の責任で線量を毎日測る必要があると言えるでしょう。
RADEX RD1503
水の放射能も調べられる線量計。
線量計には水や食品を計測できるものとできないものがあります。
水の放射性物質汚染度を調べることができる安価な線量計の中でも定評があるのが
放射線測定器 RADEX RD1503』。 ソフトバンクの孫正義氏も使用しているとか。
ネットで調べてみると販売価格がバラバラ。日本正規代理店で購入すると、最安の9,800

東京都主要浄水場の水道水の放射能測定結果について
都内の水道水中の放射能調査結果
バナー

Menu



人気姉妹サイト

サイト内容

放射能・放射性物質について
放射能の基礎を学習しましょう。
水道水汚染・地下水汚染
如何にして放射能汚染を未然に防ぐか。冷静な生き方・生活をするための情報
作物汚染
測定器には「種類と用途」があります。必要性に応じた選択をしましょう。