「放射能と共に」のスマフォ版へようこそ♪

スマフォ版は当面、「さいたま市中央区上峰付近の放射線量」測定報告が中心となります。

今後サイトの充実を図っていきます。よろしくお願いします。



本日の放射線量(さいたま市中央区上峰)

0.05-μSv/h

2014/1/12/7:10



これまでの月間平均値、

さいたま市中央区上峰1丁目付近、表示単位:μSv/h

年月 月間平均値
2012/02 0.08μSv/h
2012/03 0.08μSv/h
2012/04 0.08μSv/h
2012/05 0.08μSv/h
2012/06 0.09μSv/h
2012/07 0.08μSv/h
2012/08 0.09μSv/h
2012/09 0.08μSv/h
2012/10 0.07μSv/h
2012/11 0.09μSv/h
2012/12 0.08μSv/h

チェルノブイル原発事故を他人事と思っていた私たち。
原子力発電の安全神話に踊らされ、エネルギー過剰依存の生活を続けてきました。
「慣れ」が危険性を過小評価し、充分な対策を講じてきませんでした。

そんな私たち一人一人に求められているのは『過剰に恐れず、冷静に対処』することでしょう。
今後数十年間はばら撒かれた汚染物質に注意し続け、生きていくことが重要です。目に見えない脅威、匂わない汚染は数十年間確実に続くのです。

筆者はまもなく還暦を迎える年代です。
私たちの年代であれば少々の体内被爆も恐れません。しかし、明日の日本を担う子供たちは違います。わずかな体内被曝ががん細胞を増殖させたり、機能不全の引き金になったり、遺伝子障害を起こしたりします。
そんな子供たちを守るための一手段としての『放射能測定器(ガイガーカウンター)』を紹介しましょう。
s
生活者の不安解消のために家庭用放射線測定器 第2弾、「エアカウンター」後継機種「エアカウンターS」を新発売。2012年2月3日から出荷を開始。
希望小売価格は、税込み7,900円。初回の出荷数は10万個の見込みです。
また、この「エアカウンターS」には、首都大学東京の放射線安全管理学の専門家である福士政広教授が監修した放射線等についての基礎知識を掲載した小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」を付属しています。
測定対象:ガンマ(γ)線
表示数値:1cm線量当量率
測定範囲:0.05Sv/h~9.99μSv/h
誤差:±20%
[
楽天ショップへ]

放射能と共に

「放射能と共に」、PCサイトへ

本日の放射線量μSv/h




姉妹サイト

Infomation

© Copyright 放射能と共に All Rights Reseved.