放射能と共に生きざるを得ないこれからの日本。何をどうすべきか考えて生きて行きましょう。

福島の原発事故の影響で21世紀は放射能、放射性物質に注意しながらの生活が余儀なくなりました。

放射能・放射線による汚染

放射能・放射線による水質汚染

放射能による水質汚染

放射性物質が地下に浸透し、地下水汚染を招いています。ほとんど調査されていない「地下水」「井戸水」の飲用には注意が必要です。
放射能・放射線による大気汚染

放射能による大気汚染

現在も福島第一原発からは放射性物質が飛散している模様です。
放射能は色も匂いもありません。ただただ注意するしかないのです。
放射能・放射線による大地・作物汚染

放射能による大地・作物汚染

農業生産者の皆さんには申し訳ないが汚染されている作物は食べたくない。特に乳児、幼児、子供達には安全性が確認されていない食物は 与えられません。
s

放射能による水質汚染(地下水、井戸水)

産総研の丸井敦尚・地下水研究グループ長らが、地質のデータを基に解析。原発敷地周辺の地下は、土壌と砂れきの混ざった表層(地表から約5メートル)、水を通しにくい粘土層(その下約20メートル)、砂岩層(その下約200メートル)が重なっています。  そのため、敷地内に大量にまき散らされた放射性物質が地中に入っても、地下深くには浸透せず、地下水とともに5〜10年ほどで海に流れ出るとみられます。
 原発から30キロ圏内でも、地下水の大部分が阿武隈山地から海に流れていることがわかりました。ただ、30キロ圏の境では一部の地下水が南側と西側から圏外に流れ出る結果となりました。この地域の土壌が汚染されていた場合、内陸部の水源に影響する可能性も否定できないといいます。  30キロ圏内外とも放射性物質による汚染は地表から数メートルの表層に限定されるため、深い井戸を掘れば安全な地下水が得られ、復興のための工業用水などに使うことは可能だといいます。研究グループは、今週にも30キロ圏内からの地下水が圏外で実際にどう流れているかの調査を始めます。
 丸井グループ長は、「雨水に混じって地中に染み込む放射性物質の影響はほとんど表層にとどまるため、地下水が広範囲で汚染される恐れは少ない。表層の土壌を入れ替えたり、深い井戸を掘ったりすることで、影響を抑えることが可能だ」と話しています。
全国の水道の放射能濃度
s

放射能による大気汚染-----2012/01/21現在もセシウムが!!

セシウム降下量推移表
野田佳彦首相は2011年12月16日夕方に開いた記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の1〜3号機の原子炉が「冷温停止状態」を達成し、事故収束に向けた工程表の「ステップ2」を達成したと発表した。
しかし、下の表を見れば分かるように決して「冷温停止状態」とは思えない観測結果が福島県より発表されている。

首相も騙されているのか、首相が国民を騙そうとしているのか・・・。
関東地区、東北地区に住む国民はまだまだ「安心」できない。今日現在、放射性物質は放出し続けているのだから。

※ 最新の定時降下物環境放射能測定値(福島県)
2012/02/13追記:2月11日までの更新分をアップ。左のリンクだと小さなモニターでは不明なため別窓でも開けるようにした。12/27〜2/11定時降下物環境放射能測定値(福島県) *画面上でクリックすると拡大表示。

  • 採取場所…福島県原子力センター福島支所(福島市方木田地内)
  • 測定機関…福島県原子力センター福島支所
  • 分析装置…ゲルマニウム半導体検出器
  • 測定方法…緊急時におけるガンマ線スペクトル解析法(放射能測定法マニュアル(文部科学省)
  • ヨウ素131検出限界値=4.36MBq/km2(1月4日〜1月5日採取分)
  • セシウム134検出限界値=1.89MBq/km2、 セシウム137検出限界値=2.90MBq/km2(1月4日〜1月5日採取分)

※ 最新 文部科学省 放射線モニタリング情報
s

放射能による大地・作物汚染

ガイガーカウンター / 放射線量測定器を比較紹介します

目に見えない放射能汚染には適切な測定器の選択が必要となります。

ガイガーカウンター/放射線量測定器
市販されている『ガイガーカウンター/放射線量測定器』には種類があり、用途があります。
数ある測定器の中には「便乗商法」で販売されているものもあります。
これまで開発を怠ってきた国内企業も少しずつ新製品を開発し、測定器の価格低下に貢献し始めています。
ガイガーカウンター/放射線量測定器比較サイトでは、放射能の基礎から、測定器の選択までのお手伝いをさせていただきます。

紹介放射能測定器一覧 線量測定、累積被爆

バナー

Menu



人気姉妹サイト

サイト内容

放射能・放射性物質について
放射能の基礎を学習しましょう。
水道水汚染・地下水汚染
如何にして放射能汚染を未然に防ぐか。冷静な生き方・生活をするための情報
作物汚染
測定器には「種類と用途」があります。必要性に応じた選択をしましょう。